ダイエット目的で、

酸素運動を続けているという人は少なくありません。

 

有酸素運動とは、

酸素を使って糖や脂肪をエネルギーにする運動です。

 

ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、

縄跳びなどが有酸素運動であり、

長時間体を動かし続けることができます。

 

筋トレは無酸素運動であり、

脂肪を燃やさずに筋肉に存在するグリコーゲンを消費します。

 

脂肪を燃やすことはありませんが、

筋トレは筋肉増強を促し、代謝のいい体をつくります。

 

ダイエットに取り組む時には、

有酸素運動を無理のないペースで続けることを優先しましょう。

 

長期にわたって運動を実践することが、

ダイエットでは重要です。

 

ダイエットのための運動というと、

ランニングのような激しい運動を思い浮かべる人も多いでしょう。

 

ダイエットを成功させるためには、

長続きしそうなウォーキングのほうが、

激しい運動をするよりは合理的です。

 

ハードな運動は疲労しやすいので、

長く続けていられなくなって、

やめてしまうという人が少なくありません。

 

すぐに効果が出なくてもいいので、

毎日ちょっとずつダイエットにいいことを行って、

体質改善をはかっていきましょう。

 

ダイエットをスタートさせるに当たっては、

継続して取り組めるような有酸素運動をすることです。