体の一部を細くしたいと思っている人は、

加圧トレーニングをしてみてはどうでしょうか。

 

身体の一部分に、

専用のシャツやベルトを用いて圧を加えながら運動をすると、

血液の流れを意図的に抑えることで運動負荷が強くなり、

筋肉増強効果を上げることができるようになります。

 

筋トレする部位の血流の上流を縛ることで血流が抑制され、

血中の乳酸濃度を上がり成長ホルモンの分泌量が上昇します。

筋肉が増強することで、代謝のいい体になることができます。

 

加圧用のインナーを着るだけでは、

筋肉を刺激するには十分ではありません。

適度な運動をして、筋肉を使うことが大事になります。

 

運動の内容は同じでも、

身体を加圧した状態で体を動かすほうが負荷のかかり方は大きくなりますので、

加圧トレーニングをしたほうがダイエットに有効です。

 

どのくらい体に圧迫を加えると、

体を動かした時に効率的に筋肉を増やすことができるのかは、

経験を積む必要があります。

 

加圧用品をつけっぱなしにしていると

血管が血栓でふさがってしまうことがありますので、

専門家のアドバイスに従うことも大事です。

 

二の腕など痩せたい部分に装着することで

集中的に鍛えやすいのがメリットです。

 

体重が変わるのではなく、

プロポーションが引き締まって見た目もよりよくなりますので、

楽しくで外出もできるでしょう。

 

ダイエットを続けルるためのやる気を保つところも、

難しいところといえます。

 

加圧トレーニングによるダイエット方法は、

時間の合間を縫ってこまめに実践するといいでしょう。