最近は、加圧トレーニングが関心を集めていますが、

ダイエット効果がある運動といえるものでしょうか。

 

加圧ダイエットの方法は、

運動をするときに、

足と腕のつけ根をベルトで圧迫して運動の負荷を強めます。

 

加圧ダイエットでは、

成長ホルモンの分泌が増えて、脂肪を燃焼させ、

肌の弾力を高めることができます。

 

ダイエットやアンチエイジングの効果が期待できことも、

人気の理由のひとつです。

 

加圧ダイエットではベルトで身体の一部を締めますが、

この時、強く締めすぎず、

ちょうどいい程度に締めることが大事です。

 

正しい締め方をすることで、

足や腕の血液の流れが滞り、

主要な血管へと流れることができなくなった血液が

毛細血管のほうへ流れていきます。

 

ダイエットや、スキンケアに役立てるためにも、

血液をわざと流れにくくする加圧ダイエットは効果的な方法です。

 

それほどハードな運動をしていないにもかかわらず、

加圧をしつつ運動をすることで

運動負荷が大きくなったように体が感じ取って、

結果的に筋肉が増えやすくなるという効果があります。

 

加圧後には、血行が良くなる事から

現代病の冷え性や肩こりなどが改善することも期待出来ます。

 

加圧トレーニングで筋肉がつき、基礎代謝が上がることによって、

太りにくくやせやすい体を作ります。

 

成長ホルモンの分泌が促進されれば、

脂肪が燃えやすくなり、

ダイエット効率を高めることができます。

 

加圧ダイエットを実践することで、

筋肉増強や、血流を改善するだけでなく、

アンチエイジングや美容効果も期待できます。