ウエスト痩せが上手くいかないのは、

姿勢が悪いのが原因かもしれません。

 

ウエストのダイエットを成功させるには、

普段からの姿勢と、腹圧を上げることが大事です。

 

実は姿勢が悪いために内臓が正しい位置に収まらず、

下垂してポッコリお腹になっている人が多いのです。

 

イスに腰掛けている時に、重心を背中側のほうに置いていると、

お腹が出て見える姿勢になってしまいます。

 

猫背で作業をしていることが多い人は、

骨盤矯正効果があるクッションを使って

イスでの作業を続けてみるといいでしょう。

 

腹圧をコントロールするためには、

大きく息を吸う時にお腹を膨らませる呼吸法をすることで、

インナーマッスルの強化をしましょう。

 

慣れるまでは、

仰向けになり膝を曲げる姿勢で行います。

 

腹圧を高めることができれば

ウエスト痩せ効果を実感できるトレーニングができます。

 

腹筋をしてウエスト痩せを目指す場合は、

シットアップを行うと腹直筋が太くなって、

ずん胴になってしまいますのでクランチが最適です。

 

毎日の食事内容を改善することと、

適度な有酸素運動が、内臓脂肪を減らす効果があります。

 

オイリーな食事や、炭水化物の多いものは食べないようにして、

アルコールも節制することが、食事の大前提です。

 

適度な運動と、食習慣の改善に加えて、

腹圧調整や、腹筋を実践することによって、

ウエスト痩せを実現することが可能です。