ダイエットは痩せたいという気持ちが強すぎると、

かえって上手くいかないことがあります。

 

ダイエットを成功させるには、

痩せたいという想いも必要ですが、

まず健康な体であることを重視しましょう。

 

健康でいることを重視して体質改善に取り組むことで、

体重が適正な状態にまで減って、

ダイエットになることもあります。

 

単に痩せたいという気持ちだけで、ダイエットに突っ走ってしまうと、

かえって不健康な体になってしまう危険性があるので気をつけたいものです。

 

身体に負担をかけずにダイエットをやり遂げるには、

体質的な痩せやすさを目指すことです。

 

効果の上がりやすい体質になってからダイエットをするほうが、

ストレスも緩和されるので一挙両得です。

 

できるだけストレスを少なくして、楽な方法で痩せるためには、

運動によって筋肉量を増やすことがポイントです。

 

ダイエットをする時には、

筋肉をつけてエネルギーの燃えやすい体になることを、

まず重視するといいでしょう。

 

野菜や良質のたんぱく質、魚介類などを意識して食べることで、

カロリーの少ない食事をするようにします。

 

運動によって脂肪が減って、

筋肉量が増えていくうちに痩せやすい体に変わり、

体重も徐々に減ってきます。

 

リバウンドの可能性を考えた場合、

短期間で一気に痩せることができるとしても、

食事制限によるダイエットはお勧めできません。

 

もしも、ダイエットを成功させたいと思っているなら、

痩せたいという気持ちを食事の見直しや運動など、

適切な方法に還元するようにしましょう。